大きくする 標準 小さくする

«前の記事へ 次の記事へ»


今年のホタルは少し元気が無い?

投稿日時:2009/06/29(月) 09:55rss

 今年も近所のホタルの群生地に見に行ってまいりました。
先週も確認しに行ったのですが、その時は残念ながら全く見ることができませんでした。
 夜7時半ぐらいに家を出て、車で15分ぐらいの公園に到着です。
普段は滅多に車が止まっていないところに10台ぐらいの車が駐車しています。
「これは期待できそうです。」

 ホタルの池に向けて車が止まりますので、ヘッドライトで先客の邪魔をしないように真っ暗の公園ですが、スモールライトにして駐車をします。

 子どもたちは、車から降りるや「蛍・ホタル!」と走り出してしまいました。

真っ暗な池のほとりにうっすらと十数人の人影が見えます。
しかし、目を凝らして見てもホタルが見えません・・・今日もダメかな?と思っていると向こうの人々から歓声が! どこに・・・あ!いた!!
蛍
 見えますか。三匹ほどほんのりとした明かりで飛んでいます。
後ろに少し見えている明るいところは月夜に照らされた夜空です。かなり露出して撮ったので明るく映ったようです。

 暫く、夢中になって子どもたちと見ていましたが、どうも今年のホタルは元気が無いような?私の気のせいでしょうか。
蛍の光
 温暖化・異常気象・環境ホルモンなど色んな要因が複雑にあるだろうし、なにより自然界でも当たり・外れの年もあると聞きます。
 例年に比べて、数も少なく・寿命も短いとの話も聞きましたし、飛んでいる光も何だかフラフラと頼りない感じです。

 子供たちが大きくなっても自然の蛍はいるのだろうか・・・なんて事を考えながら帰り道を運転していました。
 桐生ホタル関連地図

トラックバック一覧

コメント

名前:
Eメールアドレス:
コメント:
ファイル

画像の英字5文字を入力して下さい。:
パスワード:

会社概要

当社は明治十年半農半工の形式で始まりました。初代の森島秀により力織機による御召の製織を研究、成功を見、以来各工程を逐次機械化し現在のような設備と方法になりました。...

詳細へ

個人プロフィール

 1971年三重県四日市市生まれ、結婚を機に群馬県桐生市に。織物のまち桐生で、機屋と呼ばれる会社を引き継ぐ。織物・染色に関する体験資料館、織物参考館“紫”ゆかりを運営する傍ら、御召機屋として、八丁撚糸による伝統工芸技術完全復活を2004年に宣言。きりゅうまちづくり活動に参加、桐生織物協同組合・...

詳細へ

<<  2019年10月  >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

コメント一覧

最新トラックバック

  • 【ブログピックアップ】森秀織物 長谷川博紀さん from 経営者会報ブログ編集部
    「ブログピックアップ」では、 経営者のみなさんの書かれたブログの中から、 お薦めのブログをご紹介しています。 今回のお薦めブログは 森秀織物の長谷川博紀さんです。  *...
  • 【ブログピックアップ】森秀織物 長谷川博紀さん from 経営者会報ブログ編集部
    「ブログピックアップ」では、 経営者のみなさんの書かれたブログの中から、 お薦めのブログをご紹介しています。 今回のお薦めブログは 森秀織物の長谷川 博紀さんです。  *...
  • 【ブログピックアップ】森秀織物 長谷川博紀さん from 経営者会報ブログ編集部
    「ブログピックアップ」では、 経営者のみなさんの書かれたブログの中から、 お薦めのブログをご紹介しています。 今回のお薦めブログは 森秀織物の長谷川博紀さんです。  * ...
  • 「ガンダムと虹」の写真がかっこ良すぎるぅ!! from Blog!NOBON
    先日紹介した19日東京に発生した巨大虹と思われるのだが、Twitterで「ガンダムと虹」の写真が話題になってた:) どれどれと軽い気持ちでのぞいてみたら・・・ apislazuli.ath.cx 嗚呼、なんてステキすぎる組み合わせなんだぁぁ!! ググってみると他にも有りましたので、以下に紹介デス.....
  • 【ブログピックアップ】森秀織物 長谷川博紀さん from サカイトシヒロの「こんな社長さんに会ってきました!」
    「ブログピックアップ」では、 経営者のみなさんの書かれたブログの中から、 お薦めのブログをご紹介しています。 今回のお薦めブログは 森秀織物の長谷川博紀さんです。    *...